« Skinny Bitch ( これで読むのは3度目) | メイン | Back in San Francisco »

2009/08/17

コメント

la dolce vita

>某東南アジアにお住まいの女性は「20代後半をサービスアパートメントを渡り歩いて掃除をすることがなかったので今更私に掃除しろっていわれてもねー」とのたもうた

??? 私???のこと???
lat37nさんに告白した覚えはまったくないんですけど。

ところで、SaladがSaladaになってるのは、わざとですかー?
recipeもreceiptになってる。

このレシピ、いちじくと生ハムが手に入るところに引っ越したら作ってみまーす♪

iloveapple

今日お客さんがうちに来るので早速材料を揃えました。
AG Ferrari(懐かしい?)で生ハム買う時から既に心はうきうき☆
タイムリーなアイディアありがとうございます。ブログにて詳細は報告しますね。

あと、私も料理意外の家事は嫌いです。洗濯は達成感あって好きだけど掃除は放棄して、人雇っています。目標は人生で2度と掃除しないこと?!(いいのか、それで。。。)

lat37n

>La dolce vita-san
あ、せっかくぼかしたのに自分で白状してるし(笑)
いってましたって。かくいう私も、すぐ机の上とかてんこもりになるのでなんかすごく安心したのを覚えていますが、日本で全部掃除を外注できるほど優雅な暮らしは難しいので、お掃除ロボット・ルンバなどの活用でのりきってます(っていうかうちは、むしろ夫が掃除してくれるんですよ、感謝。。。)

lat37n

そうそう、salad, recipeは単なるtypoです。ご指摘ありがとう。フランス語だとsalade/receit?

lat37n

>iloveapple-san
そうそう、まさにこの二人のことが念頭にあったんだけどー笑)っていう二人からのコメントだー!
ベイエリアでは年間半年くらい生イチジクが手に入るのでいいですよね。

黒肉とこのサラダくらいあったらお客さんでもあまり作るものなくて超楽だったな、当時(笑)。

la dolce vita

>っていうかうちは、むしろ夫が掃除してくれるんですよ、感謝。。。
へー、いい旦那さんですねー

私は結婚するときに「一生掃除したくない」って言ったら「うん、一生掃除しなくていいよ、クリーナーを雇おう」って言わせましたから(笑)。
そんなこと言わずとも夫が独身時代から雇ってた人に引き続き頼んでるだけだけど。

私の友達でルンバ推奨派が多いんだけど、いまいち懐疑的なんですよね(シンガポールはルンバが必要ないので、笑、売ってない)。 ぜひルンバが働いてる様子を見てみたいです。

なお、アイロンも嫌いなので私的にはアイロンがいる服は買わないことで解決してるんですが、ロンドン引っ越すとクリーナーはアイロンがけしてくれないそうで夫の悩みの種となってます(人ごと)。

lat37n

>la dolce vita-san
>私は結婚するときに「一生掃除したくない」って言った

そんな一生いいなあー!笑 ちなみに、私はお掃除ロボットかったっていうだけで、数人の日本人の男友達には若干さげすみの目?で見られた(苦笑)。結構綺麗になりますけどね、ルンバ。なんか動きも可愛くて和むし。

アイロンは私は意外と苦にならない。でも、結局ためてしまうのでアイロンがいるものを洗ってしまうと1カ月くらいワードローブから消失したりする(笑)。
最近、シフォン地のブラウスをよく着てて、東京に来てた某ブログ仲間には「そんなお嬢みたいな恰好をしてたのが意外!」と言われたんですが、ひとえにそれは、あの素材はお出かけ着用洗剤で洗って干しておくとアイロンが要らないんで好きなだけだったりする。。(あ、だからla dolce vita さんにもおすすめ。笑)

たけーだ

いわゆる男目線では、肉じゃがが得意な人が喜ばれるんでありましょうなぁ。

haustin

>むしろ夫が掃除してくれるんですよ、感謝。。。

うふふ・・・想像が付きます・・・手伝ってくれてそうです。

うちも旦那がかなりやってくれます。
アイロンも得意だし。助かってます。

lat37n

>haustin-san

実は彼の家事能力についてはあまりよく知らなかったんで期待以上、っていうか、最近は向こうのほうがなんでもできるので頭が上がらなかったりする。笑 遊びに来た友人は私が彼に掃除道具のありかを聞いてるのみて絶句してました。。。

haustinさん旦那さんも優しそうなかたですもんねー。アイロンは相当上級者だわ。

Beer Belly

なつかしいですねぇ、Jamie Oliver。ロンドンでも彼の番組をテレビで見てましたが、同僚の日々の食事の貧しさ(?)を見ると、彼のように毎日ちゃんと料理したものを食べている人はどれくらいいるのか、個人的には疑問です。
ちなみに、アイロン私は自分では得意だと思っていますが、実際はあまりやらないので妻には認めてもらえないようです。いつか見返さねば・・

この記事へのコメントは終了しました。