« 周回おくれの感想「ドラマ 監査法人」 | メイン | Jazzy nite in Oakland »

2008/08/10

コメント

cpainvestor

LAT37N-sama

しびれる企画ツアーのご案内、ありがとうございます。
私も是非参加したいですが、問題は、誰と参加するかですね。かなり特殊な嗜好のようにもとられかねませんし。

ちなみに、どちらとは言いませんが、若かりし頃、2枚の写真の工場の一方に棚卸立会でおうかがいしたことがあります。

光り輝く京浜工業地帯を見て、「産業立国日本、すばらしい!」と感じたことを思い出しました。

lat37n

>cpainvestor sama
おー、棚卸でいかれましたか。今は全然重厚長大系企業の担当がないので、工場に全然行かないんですよね。棚卸も自分で足をはこぶことはなくなって久しいし。。。と、いうことでプライベートでいってみましたが、確かに行く相手を選びますね。難易度としては「10回目のデート以降」でしょうか?笑  

la dolce vita

マニアですねー
私も7月下旬に東京にいたので、行く前にこのツアーを知りたかった・・・(涙)
うちの夫(オーストラリア人)は、アーバンで幾何学的な写真を撮るのが趣味というオタクなのですが(本物なのに無機質な感じが好きらしい、わかります?)、東京にいたときに「どこに行ったらそういう写真が撮れるのか?」と聞かれ、暑さに参っていたわたしは、夫を新宿都庁に送り込みこみました。
このツアーに送り込んだ方が喜んだかも。できれば工場の中に潜り込めれば尚良し、なんだろうけど、さすがに無理ですよね?

lat37n

>la dolce vita sama
工場内を見学できるツアーもあると思いますよー。でも、子供向けだったり、写真撮影の制約があるかもしれないです。。。あと、鹿島とかは公園のようになっていて、ある程度近くまでは自分で行けるところがあるはず。でも、どちらにせよ真夏にいくのはちょっと、ですね。笑

http://d.hatena.ne.jp/wami/
私が自分の工場萌えに気づいたのはこのサイト、旦那さまとご鑑賞くださいませ。

この記事へのコメントは終了しました。