« Goodbye GAAP | メイン | Wanna be a Hedge-Funder? »

2008/04/30

コメント

JY

あぁ,まだ続いていたのですね・・.>後処理
自分の場合,この手の後工程はだいたい日本の保険会社が窓口だったんで,当地でのトラブルのはまり度とはうってかわって,たいがいスムーズに事が進んだので,逆に癒されました.笑
見事compensationをゲットすれば,それまでの苦労も報われると思うので,もう一息,がんばってください.

lat37n

>JY-san
その節はお世話になりました。ううう、旅といえばトラブルのJYさんに心配されるとは。。。

shina_pooh

聞くも涙、語るも涙の話ですが、アメリカ(そして海外)では日常茶飯事なんでしょうね。偉大なり、日本のサービス。頻繁にこんな事態に巻き込まれる外国人はそのたびに Lat37n さんのようにちゃんとカスタマーサービスにクレームを入れるのでしょうか。それとも諦め・・・?

Distressed という単語、初めて知りました。勉強になります。(こんな教訓で覚えるとは。)あと、タグのチェックですね。

lat37n

>Shina-san
毎週末LAに行く同僚がいますが、遅延率75%っていってまして、4回くらい飛ぶと1回分タダになるくらいのバウチャーをゲットするって言ってました。苦笑。みんな結構がんばって請求しているみたい。。。

この記事へのコメントは終了しました。