« 東京の長い夜 | メイン | 監査難民 »

2007/10/24

コメント

Mayuko

私は2年間もシリコンバレーにいて、かつ友人が何人もインターンシップなりフルタイムで働いていたのに、Google Lunchを食べ損ねたので、すごく羨ましいです!

Googleにならって、食堂の質を上げるという取り組みを最近日本の某e-commerceカンパニーが行って、食事がおいしくなり、かつ営業時間も延びたとか。

ただ、社員やインターンの中には、「そこまでGoogle人間になりたくない」と言っている人もいるようで、気付かないうちにプライベートの生活がどんどん脅かされて労働時間がのびてしまうのでは・・・。ペットも職場に連れてこれて、ドライクリーニング・ジム等々あったら、家族さえいなければ職場にいた方が便利かも、って思ってしまいそうです。

lat37n

>Mayuko
案内してくれた方いわく、大学卒業したての子とかで、洗濯・ランチ代をケチるために週末もずっとオフィスにいるひととかいるらしいよ(笑)

たしかに、会社にがんじがらめになれてしまうあの環境はちょっと、なのかもしれない。でも、私がお邪魔した木曜日ってそもそもリモート勤務が推奨されてて家から仕事してる人も多いんだそう。その辺は西海岸なのでわりきってみんなおうちに帰るんじゃないかなあ。

shina_pooh

私もまだ潜入したことがありません。(そもそも潜入する機会はあるんだろうか、、)これだけ福利厚生が充実してると、いい人材もどんどん流れていっちゃいますね。知り合いの優秀なエンジニアも1人旅立っていきました。人離れを食い止める策が巧妙なのも、いい会社の必須条件なんでしょうかね。

christy

お久しぶりです!!
相変わらずお忙しくされているようで!!
Googleすごいですね!!何か聞いているだけで、入社したくなりますね(笑)。私は福利厚生のいい会社って入ったことないので、社食のある会社って憧れです(笑)。
会社も本当にいろいろは工夫をして人材を確保しようとしているんですね。

Beer Belly

噂には聞いていましたが、そこまですごいとは知りませんでした。そんなアカウンティングファーム、どこかにないでしょうかね。喜んで転職しますよ(笑)。長時間労働も苦にならないと思います。

lat37n

>shina-san
Google、一時期は「PhD以外はいらない」みたいな採用方針だったときいたんですけど、会社の拡大に合わせて最近はそんなこともないみたいですね。日本での採用にも積極的なようで、採用担当のかたからReferal依頼のメールをLinkedInとかで受け取ったりしてます。
ただ、結局、福利厚生だけで優秀な人はつなぎとめられないので、前にもちょっと書いたんですがGoogleは独自のやり方で人材流出をふせいでるみたいですね。
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20348841,00.htm?ref=rss

lat37n

>Christy-san
おひさしぶりですー。
わたしはお客さんの社食は結構食べ歩いてますけど(笑)メニューの充実度で日米あわせてこちらがダントツですね。福利厚生がいい会社って、大体において雰囲気がいいのでよいな、と思います。Googleは毎週どのくらい採用してるかは週ごとに従業員全員にメールが来るそうですが、やめてる人がどのくらいいるかよくわかんないんだそうです。決して、緩い会社ではないからlet goされる人もいるんだろうなって思うんですけれどあまりわだいにならないですよね。。

lat37n

>Beer belly san
そんな会計事務所はなかなかないでしょうねぇー。うちは、カップ麺とスナックなら食べ放題で、繁忙期には綿菓子とポップコーンの屋台がでますがそれじゃ駄目ですか?笑
私は担当できればいいかな、なーんて。

この記事へのコメントは終了しました。