« 渡辺千賀さんの「ヒューマン2.0」 | メイン | アップルはストックオプション・バックデートスキャンダルを乗り切ったか。 »

2007/01/08

コメント

風街ろまん

日本(企業)の転職マーケットは、例えば「プロフェッショナルな価値(スキル・能力)」ではなくて、「前職の給与」の呪縛から逃れられないな、と実感するのですが、いかがでしょうか。

「プロフェッショナルな価値」が労働市場において担保されるためには、一定程度の流動化が必要なんだな、と思います。そういう意味においては、(様々な問題があるにせよ)司法試験の改革は意味があるのではないかと、えーと、愚考しています。

lat37n

>風街ろまん-sama
いや、それはどこでも一緒ではないでしょうか>前職の給料が影響する。私は日本で転職をしたことがないのでマーケット事情についてはちょっと良くわからないですが。。。

この記事へのコメントは終了しました。